社会貢献活動

2018.02.27

5頭目の盲導犬”クエル”が大阪府下の男性に貸与されました

2016年11月に「第37回 公益財団法人 動物臨床医学研究会年次大会」において5頭目の盲導犬“クエル”が貸与されました。

今回も事前に街頭訓練を見学することが出来、大阪の阪急梅田駅からJR大阪駅北側グランフロント北館6階までのルートを、盲導犬クエルの案内の元、無事に目的地までたどり着くことが出来ました。

目的地へ到着後、利用者にインタビューをさせて頂いた中で、「より多くの人が目にする機会を増やし、盲導犬がどのようなものかより一層社会全体の理解度を深める一助となりたい」とお話しされていた事に強く感銘を受けました。

残念ながら貸与式には、お仕事の都合でユーザーとクエルは出席できませんでしたが、訓練中の盲導犬と兵庫盲導犬協会の岸田理事長、田上施設長にご出席いただき、出席者の皆様にご報告させて頂きました。

私たちもお手伝いすることができて本当に喜んでいます。
これからも引き続き、共感を得る社会貢献活動を実践してまいります。